【改名】ストックドッグ

金融系の会社で働くSEが株やPython、その他諸々について書いています。システムトレードもやってるよ!

be a system trader

さて、システムトレーダーになる準備はそろいました。

ファイルを準備しよう

まず、システムトレーダー用のディレクトリを用意します。

適当にblog_bitとしました。


blog_bit直下にtrade.py(取引コードを書こうで作成したプログラム)とclock_blog.py(APSchedulerでプログラムを定期実行で作成したプログラム)を置きます。

getpositions.jsonは、売り注文を出すときに自動で生成されるファイルなので現地点ではないのが普通です。

ディレクトリ構造はこんな感じ!

blog_bit
├── clock_blog.py
├── getpositions.json
└── trade.py

定期実行させよう

clock.pyを実行してみましょう。

python clock.py

プログラムがエラーなく動けば、10分に1回0.01BTC(だいたい4000円〜5000円分のビットコイン)が買われます。

そして、1時間に1回、買った分のビットコインが決済されます。

預入証拠金を入れるのを忘れないように!

必要証拠金は、だいたい30000円の取引をするので、6000円くらいです。

余裕を持って、入れとくのが吉でしょう。

まだまだやることはたくさん

まだまだできることはたくさんあります。

次回の更新はいつになるかわかりません!笑

それまで、自分で工夫してみるのが面白いと思います!

システムトレードやろうよ 〜目次〜

www.stockdog.work