【改名】ストックドッグ

金融系の会社で働くSEが株やPython、その他諸々について書いています。システムトレードもやってるよ!

エラーの対処法 chrome not reachable

VPSなどの仮想環境でseleniumを扱っていると、こんなエラーに遭遇しました。

selenium.common.exceptions.WebDriverException: Message: chrome not reachable
  (Driver info: chromedriver=2.29.461571 (8a88bbe0775e2a23afda0ceaf2ef7ee74e822cc5),platform=Linux 4.4.0-57-generic x86_64)

エラーメッセージを直訳すると、「クロームは到達しなかった」的な。

原因

chromeのプロセスが溢れかえっている。

GUIで言うところの、chromeのブラウザを開きすぎて星の数ほどのタブがある状態。(たぶん)


chromeのプロセスが溢れかえっているか確かめてみよう。

ps aux | grep chrome

このコマンドで、私は溢れんばかりのchromeプロセスがでてきた

対処法

chromedriverのコマンドで動いているプロセスを全部killします。

killでPIDを一つ一つ打てる数ではないので、killallを使います。

killall chrome
killall chromedriver

対処法2

次からchromedriverを使った後は、ちゃんとdriver.close()を入れてブラウザを閉じます。

これが抜けてたから、chromeのプロセスがあふれたのだと思われる...

まとめ

以上、終わり!