【改名】ストックドッグ

金融系の会社で働くSEが株やPython、その他諸々について書いています。システムトレードもやってるよ!

取引に必要な預入証拠金って何?

必要の有無

BTC 現物/JPY

必要ない。

BTC FX/JPY

必要。

BTC 先物/JPY

必要。

預入証拠金とは誰に預けるものか?

bitFlyer取引所です。

預入証拠金とは、いわば担保です。


bitFlyer取引所 「ビットコインを貸してあげる代わりに、いくらか私にお金を預けて下さい」


これが預入証拠金です。

ある程度のお金を預けることで、bitFlyerからビットコインを借りて、私達は取引を行います。


そのため、自分のお金でビットコインを売買する「BTC 現物/JPY」に預入証拠金は必要ありません。

預入証拠金が必要なのは、「BTC FX/JPY」と「BTC 先物/JPY」です。


レバレッジを5倍や15倍っていうのは、自分の預入証拠金に対して5倍、15倍ということです。

預入証拠金より多くのお金を借りて取引することをレバレッジをかけると言います。


どこに預ける?

Lightning FX/Futures 口座という所に預けます。

ここに預けている分が預入証拠金になります。

Lightning bitflyerのHPから預けることができます。

どのくらい預ければいい?

これは少々複雑なので、次回。


手数料は?

BTC 現物/JPY

手数料あり。

BTC FX/JPY

手数料なし。

BTC 先物/JPY

手数料なし。


Lightning 現物は、取引額に応じて手数料が違い、取引額の0.01% から 0.15%という設定です。

10万円未満の取引だと、0.15%の手数料で、5億円以上だと0.01%の手数料がかかります。

Lightning FX/Futuresは、しばらく無料のようです。


公式HPを見たら、わかるのでここらへんは割愛です。

bitflyer.jp



ざっと、預入証拠金についてでした。

次に、預入証拠金はいくら預ければいいの?について解説します。

システムトレードやろうよ 〜目次〜

www.stockdog.work